工具

[DIY]をするならゼットソーⅢ265一択!その理由を解説


DIYするならゼットソーⅢ265一択その理由を解説
DIYをするならゼットソーⅢ265をオススメしているのですが、なぜそのノコギリなのかと思いますよね?

そもそも木材を切りたいけどノコギリの種類が、いっぱいあるから探すのも大変です。

モブロー君
ノコギリって色々あるし、どれが良いのか分からないから教えてほしい。

という声が聞こえてきそうなので、大工をしてきた経験から、ノコギリを紹介!!

モブローはどんな人?

大工を8年経験
家の建設、リフォームを経験

補足として工具は家を建てるときに使う程度の種類です。

それでは本題にいきます。

なぜ?ゼットソーⅢ265

たて、よこ、ななめ、に木材を切ることが出来ます。

ノコギリには色んな種類があります。

木材を切った断面を切り口、小口(こぐち)といいます。その断面をきれいにできるノコギリ。
木材をはやく切るために使うノコギリ

用途にあわせたノコギリがあります。

もう少し詳しく書くと、切り口がきれいなノコギリは細工や小さいものを切るために使われます。

切り口(小口)もノコギリで変わってきまして、はやく切るノコギリは目が粗いノコギリとなります。


どちらもノコギリの刃の部分、目と呼ばれるところが、細いや粗いといいます。

ここが細いと切り口がきれいで、粗ければガサガサです。

その中でもちょうどいいのがゼットソーⅢ265です。

何十年と大工をしてきた人もゼットソーⅢ265を使うほどです。

ゼットソーⅢ265が使われる理由

ゼットソーが使われるのは、使い勝手がいいということです。

さきほど書いたですが、ゼットソーⅢ265は、たて、よこ、ななめに切ることができるのが特徴。

繊細なノコギリで大きい木材を切断するには、時間がかかるですし、粗目のノコギリだと切り口が粗くなります。

両方の良いところをいれたノコギリと言えます。

DIYでの使い方

ノコギリといえば素人でもゼットソーと思えるほど知られてますが、それでも種類がたくさんあるので迷ってしまいのがあります。

ただDIYだと木材や金属を切断するノコギリや、粗く切ったり、細かく切ったりとあるのでものに合わせて選んでください。

木材・・・ゼットソーⅢ265

created by Rinker
¥1,568 (2021/05/16 23:10:28時点 楽天市場調べ-詳細)

金属・・・ハイスパイマン

細工・・・ゼット パネルソー

塩ビ・・・EB-SK-11替え刃式ノコギリ

粗切り・・SK11- 替刃式折込鋸

created by Rinker
¥1,518 (2021/05/17 09:13:49時点 楽天市場調べ-詳細)

などがあるのでDIYで使いたい素材に合わせて買ってくださいね^^

ゼットソーのメリット・デメリット

メリット

ゼットソーの刃を交換することができるので、刃先がかけてしまったときに変えられるのが良いです

なんども登場してきた、たて、よこ、ななめと木材を切れるところがメリットと言えます。

デメリット

あまりデメリットは、ないように思えますが、刃を研ぐことができないことですかね

両方に刃がついているノコギリは刃を研ぐことができるのですが、研いだことがある人から聞いた話だと「めんどくさい」そうです。

ゼットソーⅢ265が選ばれる理由

実際にゼットソーⅢ265を使ってみて思うのですが、切れ味が長く続くとおもいます。個人的にですが。

というのもゼットソーと似たようなノコギリを持っていたんですが、正直な感想は「うーん」と悩む切れ味。

切れるけど経験からしたら、正直ゼットソーほどでもないかと。

ほかにノコギリはたくさんあるのに選ばれている理由は

  • ちょうどいい切り口
  • 切れ味長持ち
  • ななめ切りができる。
  • そして替え刃式が超大事!!

ノコギリの刃を変えれるなんて画期的と思いますね、むかしは刃を研ぐことでしか切れ味を保つことができないと考えると

今はすごく楽ですよね。

なので切れなくなったら刃を替えればいいのです。

切れなくなったら、ベベルボード切りに使うこともできますからね。

ゼットソーⅢ265を使った感想

実際にゼットソーをⅢ265を使ってみて思うのですが、切れ味が長く続くと思います。

切れ味がいいから、スムーズに切れて腕の負担が減ったと思えるほどに(個人的な意見です)

まとめ

ノコギリって種類がたくさんあるから、どれがいいかなって、唐突に思うことありますよね。

ノコギリ選びに迷っている。そんなとき、この記事を読んで頂いて、使いたいノコギリが決まりましたと言われたら、すこぶるうれしいです。

熟練の大工さんが使われているノコギリは色々ありますが、自分が見てきた現場、作業のなかでは群をぬいてゼットソーⅢ265を使っているところをみてきました。

つまり絶対的な安心感や信頼感があるからこそですよね!

なので迷ったら、ゼットソーⅢ265一択です!! ^^

ここまで読んで頂きありがとうございます。

おわり

 

 

 

-工具

Copyright© モブログッド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.